光言社 編集者ブログ

印刷

  • Blessed Life 編集部員のブログ
  • いいね(48)

2021年02月18日

一年生ダンナ日記 人生初の家族会議

 2020年の祝福から丸一年、紆余曲折ありましたが、そんな自分もようやく入籍を果たして夫婦としての新しいスタートを切りました。

 わが家は母親とそのまま同居する形での二世帯生活。
 母子家庭だということもあり、そうせざるを得ない事情もあったので、それでもいいよと言ってくれた妻には感謝感謝でした…笑

 これまで母1人子1人の2人で生活していた期間が長かったため、家族が増える感覚というのはなんとも新鮮で楽しんでいます。

 さて、そんな中で自分が感じたことは、「家族であっても会議が大事」ということ。

 というのも、妻の家族構成はご両親と本人を含め4姉妹。
 定期的なミーティングを行うことで、家族の問題意識を共有し、そこからどう改善し、どのように目指すゴールに進むのかを、家族全体で意識してTo doを考えているそうです。

 わが家は家族構成が2人だったので、会議も何も、普段している会話が会議に相当しているつもりだったのですが、本格的な家族会議を経験していた妻の仕切りのおかげで、フワッとしがちだった家の細かい問題点の輪郭が見え、いかにわが家がそれを放置しがちだったかを痛感したということがありました…笑

 「家族なんだから、言わなくても分かっているだろう」
 「家族だし、別にこれはそのままでもいいか…」
 となりがちなことが多いんだなぁ、と反省しつつ、ちゃんと伝えるべきことは伝え、話し合い、改善するということが家族というチームだからこそ必要なんだなとよく分かりました。

 ちょっといい甘いお菓子とハーブティーがあれば、小難しい会議でも和やかにできるかも…。
 まだやったことがないというあなた!
 ちょっとした議題から、家族会議を始めてみませんか?

(記:ひごもっこす)

いいね(48)

戻る