光言社 編集者ブログ

印刷

  • U-ONE TV 制作者のブログ
  • いいね(80)

2023年01月05日

今年は「黒いウサギ」の年!

明けまして、おめでとうございます!

2023年も、よろしくお願いいたします。

 

 

 昨年の頭、真のお母様が「2022年(壬寅・みずのえとら)は、黒いトラの年」だとおっしゃっていました。

 

寅年なのは知っているけれど、「壬(みずのえ)」や「黒い〇〇年」…? これらの表現は、あまりなじみがない人も多いかもしれません。

 

 これらは、古代中国の「陰陽五行思想」と「干支(かんし)」から来ています。「干支」は「十干」「十二支」の組み合わせからなる暦法です。

 

真のお母様のみ言にでてきた「壬(みずのえ)」は「十干」のひとつ。そして「黒い〇〇」は、陰陽五行思想に基づく「五方色」(木=・火=・土=・金=・水=黒)から来ています。

 

昨年は「壬(みずのえ)」=「の陽」だったので、「=黒い〇〇」だったわけですね。

 

 そこで、今年の干支は何か調べてみたところ、「癸卯(みずのとう)」だそうです。十干では、「癸(みずのと)」=「の陰」なので、色は昨年と同じ「黒」

 

2023年は、黒いウサギの年になります!

 

 

 「癸」は十干の10番目、最後に位置します。生命の終わりを意味するとともに、次の新たな生命が成長し始めている状態を意味しているそうです。

 

 十二支の中で「卯」は、穏やかなうさぎの様子から「安全」「温和」の意味をもちます。また、うさぎが跳ねることから、「跳ね上がる」「好転する」意味があるともいわれています。

 

この「癸」と「卯」を組み合わせると、今年は、「これまでの忍耐と努力が開花し、勢いよく成長するような年」という意味付けができるそうです。

 

 

 なんだか縁起がよさそうな2023年。

 

これまでの努力を正しく花咲かせるためにも、道筋から逸れずに着実な歩みをしていきたいです。

 

 

 着実な歩みに必要なものといえば、日々の自己主管。そして、自己主管に最適なサポートアイテムといえば……「手帳」ですね!

 

 

 昨年好評をいただいた「Blessed Diary」。もちろん今年も発売されます♩ 2月の頭には入荷されるので、今から楽しみです。

 

 この手帳は、学校や会社の年度始まりに合わせた「4月始まりタイプ」です。まだ今年の手帳を買っていないという方、この機会にいかがでしょうか。

 

 他にも、制作者のこだわりがたくさん詰まっています。こちらのページで詳しく紹介されているので、(昨年のものですが)ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 2023年が、皆様にとって喜びの多い年となりますようお祈りいたします。

 

 

いいね(80)

戻る