光言社 編集者ブログ

印刷

  • 祝福家庭 編集部員のブログ
  • いいね(36)

2022年06月09日

韓国語の暗記、スマホでさらに手軽に!

 今月入荷する『祝福家庭』105号は、「お母様の自叙伝で学ぶ韓国語⑤」が掲載されています。このページを活用して、韓国語の学びをもっと深めたいという読者もきっと多いと思います。今回は、最近はやりの「優れもの文具」と本誌をうまく組み合わせて使えば、韓国語の学習効果が高まるというお話です。

 「手ぶらで暗記。デジタル文具の『スマ単』」(ぺんてる株式会社製)という商品なのですが、これは、スマホを利用して外国語や専門用語を覚えるための、暗記カード作成ノートです。同商品には、6行タイプと12行タイプの2種類があります。スマホに専用アプリをインストールすると、連動して使用することができます。スマホのOSのバージョンによっては対応してないものもあるので、注意が必要。まずはそれを確認してから商品を購入することをお勧めします。

 なお、インストールすること自体の可否については、ユーザー(読者)ご自身の責任において判断してください。

(商品の画像)

 簡単に説明すると……
1、スマホに専用アプリ「スマ単」(アプリは無料、商品名と同じ)をダウンロードします。最初に起動した際に、データへのアクセスや、写真撮影を許可するかどうかを尋ねられます。ここで許可しなかった場合は、アプリの機能が正常に作動しない可能性が高いと思います。

2、同商品の左ページに質問、右ページに答えを書き込みます。単語カードとして使うため、行間が広めになっています。専用アプリを起動後、書き込んだページを撮影し、保存するフォルダを選びます。

3、スキマ時間に同アプリを立ち上げ、保存しておいた単語カードで反復学習できます。スマホの画面上で操作するだけなので、手軽です。


 ランダム表示や、間違えたカードだけを表示するなどの機能があり、苦手な単語を重点的に学習するうえで役立ちます。「ぺんてる スマ単 使い方」でネット検索をすると、ユーチューブのぺんてる公式チャンネルの動画が表示され、使い方の詳細な説明を知ることができます。

 語学を習得するためには、その言語が生活の中にあふれている環境下で学ぶのが、いちばん効率がいいと思います。韓国語に触れる機会が少ない日本で生活しながらの韓国語学習は、ハンデがあるわけです。自分で意識して、韓国語に触れる時間を増やさなければなりません。私も、利用できるものは全て利用するとの意気込みで、韓国語学習を深めていきたいと思います。(F)

いいね(36)

戻る