光言社 編集者ブログ

印刷

  • 編集室
  • いいね(74)

2021年12月23日

国際祝福体験記⑦「あわてんぼうのサンタクロース」

あと少しで2021年も終わってしまいますね。

さて、年末といえば大晦日の前にクリスマスです。
今年は皆さんの家にサンタさんは来る予定でしょうか?

私のところにも来る予定ではあるのですが、実はもうすでに、あわてんぼうのサンタクロースが
一か月前にプレゼントをくれました。


それは突然のことで、
「クリスマスプレゼント送ったからね! 12月25日まで開けちゃだめだよ!」
と、韓国にいる主体者からメッセージが。

何が入っているのかな……?
一か月も先なんだから、保存がきくものなんだろうな。
きっとまた、うちの母に事前リサーチでもしたんだろうな。

私の頭の中はまるで、名探偵コ○ン状態。(笑)

それなりにワクワクしながら待っていたのですが、
数日後にまた彼からメッセージが届きました。

「やっぱり……僕が待てないから、もう開けていいよ!」

待ちきれないのは、プレゼントを開けたい私ではなく、
プレゼントを開けた時の私の反応が見たい彼のほうだったようです。(笑)

送ってきた箱の中には、以前私がさりげなくリクエストしていたコーヒーや紅茶、
加えてうちの父と母の分までしっかりプレゼントが入っていました。


彼なりに沢山悩みながら選んだのだろうな、と思うと微笑ましいばかりです。

きっと、歌に出てくる「あわてんぼうのサンタクロース」も子供たちの喜んでいる顔が見たくて、
「クリスマスまえにやってきた~♪」のかなと思いました。

そういった相手を喜ばせたい思いというのは、とても素敵だなと思います。

クリスマスだけでなく、いつもそんな思いで生活できたら幸せなのかもしれませんね。

※こちらの「いいね」を押していただけると今後の励みになります^^

いいね(74)

戻る