光言社 編集者ブログ

印刷

  • 世界家庭 新刊のご案内
  • いいね(66)

2020年12月21日

『世界家庭』1月号では、ここに注目!

ポイント① 第3回「神統一世界安着のための希望前進大会」(2020年11月22日)

 真のお母様は、朝鮮戦争勃発70周年を記念する本大会で、天運の春風と真の孝子・孝女の道について、涙ながらにみ言を語られました。

 1月号では、み言の全文、大会の模様を写真とともに掲載。参戦勇士代表のメッセージや、リベリア大統領の歓迎の辞も紹介しています。

ポイント② 方相逸・大陸会長のメッセージ

 自身の来日当時の話や入教のきっかけ、真のお父様が挙げられた人類史上の3つの奇跡、真のお母様の「侍墓」の精誠、今後の伝道方針などについて語られています。

 その中で、「家庭連合の定期的な礼拝参加者の中の5万人が、泣きながら周りの食口たちを鼓舞し、彼らが1か月に1人を伝道すれば、1か月で5万人増えます。1年で60万人です」としながら、伝道の重要性を改めて強調しました。

〈入教のきっかけの話から抜粋〉

 「信仰の親は私に『文鮮明先生は悪魔ではありません。偉大なる先生です。あなたは大学生なのだから、修練会に参加して、自分の目、自分の耳で判断してください』と泣きながら訴えました。

 彼が私を理論で打ち負かそうとしていたら、私も徹底的に反論して、修練会に行くことはなかったでしょう。しかし、彼は泣きながら懇願したのです。私はその姿に心が動かされました。それで、修練会に参加することを約束したのですが、一つだけ条件を提示しました。……(続きは1月号で)」

 藤之原和代・大陸会長夫人の挨拶も共に掲載。自身が書籍から伝道されたという証しや、韓国の義父との思い出について語っています。

 

ポイント③ 竹内啓晃・神日本大陸副会長の就任挨拶

 2020年11月25日、東京・渋谷の松濤本部で、天の父母様聖会の「竹内啓晃・神日本大陸副会長就任式」が挙行されました。

〈竹内啓晃・大陸副会長の就任挨拶から抜粋〉

 み旨を力強く推進する若者たちを育てるとともに、私たちが目を向けるべきは、かつては怨讐の国でありながらも、日本に5万人の二世が生まれるほど真の愛を投入してくださった天と真の父母様の願いです。……天が示してくださった天寶家庭、天一国の民としての伝統をこの地に残し、たとえ、真の父母様が地上におられなくなったとしても、永遠に天との因縁、父子の関係がしっかりと永続していく形をしっかりと成していきたいと決意しています。

ポイント④ 徳野英治・神日本分苑長のメッセージ

 新コーナー「HJ天宙天寶修錬苑 神日本分苑から」がスタート! 徳野英治分苑長のメッセージを、連載でお届けします。今号は、分苑長オンライン40日特別修錬会(2020年11月3日〜12月12日)の開講式で得た恩恵についてです。5つのポイントに分けて、見開きで分かりやすく示されています。

 

ポイント⑤ 『世界家庭』読者限定で特別プレゼント!

 Blessed Lifeの広告(本誌47ページ)右端に掲載されているコードをスマホで読み取ると、〝お年玉〟がもらえます♪ 

 『世界家庭』読者の方だけにプレゼントしていますので、お見逃しなく!

  

 *編集部から*

 「1月号を読みたい!」と思った方は、いいねボタンを押していただけると、編集部の励みになります(^^)✨️ 

 前回の記事に、たくさんの「いいね」を頂き、編集部一同、感動しております。本当にありがとうございます!

 これからも、皆さまの心情の糧となる内容をお伝えできるよう努めてまいります! 

 記事の感想を送っていただくと、光言社の賞品が当たるチャンスです!!

 詳しくは以下のURLから! https://forms.gle/41cMMpmGzF2PBp2M6

いいね(66)

戻る