光言社 編集者ブログ

印刷

  • 光言社 新刊のご案内
  • いいね(8)

2019年02月07日

『霊界の実相と地上生活』【霊界の様相編】」発刊!

このたび、「李相軒先生が霊界から送ったメッセージ『霊界の実相と地上生活』【霊界の様相編】」が出版されました。


本書は2002年に出版された『霊界の実相と地上生活』合本版①から、主に霊界の様相に関する内容を抜粋し、整理したものです。

真の父母様は以下のように語られています。
 

私が生涯をかけて教えてきた内容の中で、最も重要だと強調してきたことがあります。それは、神様と霊界についてはっきりと知らなければならないということです。言い換えれば、漠然と頭だけで知り、数学の公式を覚えるようにして理解する神様ではなく、私たちの心臓に、そして骨髄の中にまで神様の存在を刻みなさいというのです。

……霊界についても同じです。人間の選択権外に厳然として存在する死後の世界を正確に知っていてこそ、現世において私たちの人生の中で徹底的に準備することができるのです。(天一国経典『平和経』281ページ)

李相軒氏が霊界に行って、霊界全体の関係ある場所をみな訪問しながら、神様の命令によって、地上に伝達できる内容を教材のようにすべて書き、送りました。それを見れば、霊界の組織編成についてはっきり分かるでしょう。すごいことです。

相軒氏が切実に願うのは、自分がここ(霊界)に来てみて、統一教会員が苦労するかと思ったので、先輩として霊界に関する内容を教えてあげることによって、地上での生が終わり霊界に入って暮らすようになるときに役に立てば、ということです。これは数千年、数万年、助けてもらうことになるのです。(『文鮮明先生マルスム選集』303巻69頁)
 

本書でも、本文の最初と終わりにそれぞれ「はじめに」「おわりに」という項目を設け、霊界を理解することの意義と、先祖解怨・祝福の重要性を訴えています。

天一国の実体化に向けて、真のお父様は霊界で、真のお母様は地上で陣頭指揮を執り、摂理を進めていらっしゃるこの時代、私たちが霊界を正しく理解し、地上生活を正しく送るに当たって、本書がお役に立てば幸いです。

商品ページは、こちら

いいね(8)

戻る