光言社 編集者ブログ

印刷

  • ほぼ5韓国語講座
  • いいね(39)

2018年12月10日

ほぼ5韓国語「聖書ものがたり1」②

編集員のかんな&こくよが、絵本「聖書ものがたり」をもとに、ほのぼのと韓国語を勉強します。学習内容は、初級修了程度を想定しています。

かんな:語学院と大学合わせて5年間韓国に留学
こくよ:日本の大学で韓国語を第二言語として学ぶ。中級レベル。

きょう勉強するのは、こちらの二つの文章です。

 ①하나님께서는 사랑하는 아들딸과 함께 살고 싶으셨어요.
 ②그래서 자신을 닮은 아이들을 지을 준비를 하셨어요.
 *聖書ものがたり1『せかいのはじめ』4~5ページ

かんな:きょうは、絵本の4~5ページを勉強するよ。

こくよ:お願いします! さっそくですが、「함께 살고 싶으셨어요.」の「살다」には、いろんな意味がありますよね? 

かんな:いろんな意味があるけど、ここでは「生きる」「暮らす」「住む」の意味が近いかな。

こくよ:どれも似てるけど、ニュアンスが違いますね。うーん、ここでは、「暮らす」と訳すのが良さそうですね。

かんな:そうだね。そうそう、「살다」は自動詞だけど、他動詞の「살리다」を使って「살려 주세요!」「사람 살려!」という言い回しがあるんだよ。

こくよ:あ~、韓ドラでよく聞きます(笑) そのまま訳すと、「生かしてください」「人を生かして!」になっちゃいますよね。

かんな:日本語だと「助けてください」くらいのニュアンスだよね。こういう単語の使い方の違いから、文化の違いも感じるよね。

こくよ:言語って奧が深いですね(しみじみ)



こくよ:そういえば、②の文章の「자신을 닮은 아이들」なんですけど。

かんな:うんうん。

こくよ:韓国語を勉強し始めた頃は、「~를/을 닮다」の「를/을(を)」を「에(に)」にしちゃうことがよくありました。

かんな:そうだよね。日本語では、「~に似る」だから、つい「~에 닮다」にしたくなるよね。これは慣れるしかないかな。

こくよ:ですよね(汗)

かんな:ほかには、「人に会う」も、韓国語では「사람을 만나다」と言うね。最初は難しいけど、慣れると自然に使えるようになるから、がんばろう!

こくよ:はーい(>_<)



かんな:あと、みんなが苦手にするのは、「아이들을 지을 준비를 하셨어요.」の「짓다(つくる)」かな。

こくよ:そうなんです。活用の仕方がよく分からなくて・・・・・・。

かんな:その前に、発音の注意を一つ。「지을」の「을」を、口をすぼめて「ウ」と発音すると、「지울」のように聞こえて、「消す準備」という意味になってしまうよ。だからここは、口をすぼめるのではなく、横に引き伸ばして「ウ」と言うように注意してね。

こくよ:発音一つで、意味が全然変わってしまいますね。

かんな:そうだね。それで話を元に戻すと、「짓다」は活用するとき、母音(어/으など)で始まる言葉が続くと、なぜか「ㅅ」が消えちゃうんだよね。だから本文でも、未来の連体形が「지을」になってるよね。ちなみに、過去形だと「지은」になるよ。

こくよ:でも同じ「ㅅ」パッチムが付く動詞でも、「벗다」「웃다」は、活用しても「ㅅ」がなくならないですよね?

かんな:そう。「ㅅ」パッチムだからといって、全部が同じような活用をするわけじゃないんだよ。規則がないから「不規則動詞」って呼ばれるよ。

こくよ:う~ん、これは覚えるしかないんですか??

かんな:そうだね。きょうは、覚えるか慣れるしかない文法が多いね(汗)

こくよ:がんばります・・・・・・。



こくよ:あと、「짓다」と「만들다」は何が違うんですか? 

かんな:基本的な意味としては「材料を用いて御飯、服、家などをつくる」というときに「짓다」を使うよ。他にも、様々な材料を混ぜて薬を「つくる」とか、詩・小説・歌詞などを「つくる」というときに使うかな。

こくよ:・・・・・・。

かんな:ただ、キリスト教では、おそらく神様の創造のイメージから来るものだと思うんだけど、「神様が人間をつくる」というとき、この「짓다」を使うことがあるよ。『原理講論』の韓国語版にも出てきて・・・・・・。あれ、大丈夫?

こくよ:オンニ、きょうは覚えることが多すぎます(ToT)

かんな:あはは。韓国語と日本語は、文法は似ているけど、覚えないといけないことはたくさんあるよ。

こくよ:うーん、前途多難です。

かんな:韓ドラやバラエティー番組を見て、慣れるのが一番かな。

こくよ:韓ドラ大好きです! それなら楽しく勉強できそうですね。

かんな:うんうん。あ、ただ、歴史系のドラマを見るときは気をつけてね。私の友達で韓国の大河ドラマばっかり見ていた子が、韓国人の友達に昔の言葉遣いで話しかけるようになっちゃって、笑われたことがあるから(笑)

こくよ:そんなことが! 気をつけます!

かんな:耳も韓国語に慣れるし、いろんな表現も学べて、一石二鳥だよ。楽しく勉強してね。

こくよ:はーい

〈きょうのポイント単語〉

아들딸:【名詞】息子娘、子女
살다:【動詞】生きる、暮らす、住む
닮다:【動詞】似る
짓다:【動詞】つくる

*本の試し読み、韓国語の音声ダウンロードはこちら

いいね(39)

戻る