光言社 編集者ブログ

印刷

  • ほぼ5韓国語講座
  • いいね(59)

2018年12月03日

ほぼ5韓国語「聖書ものがたり1」①

編集員のかんな&こくよが、絵本「聖書ものがたり」をもとに、ほのぼのと韓国語を勉強します。学習内容は、初級修了程度を想定しています。

かんな:語学院と大学合わせて5年間韓国に留学
こくよ:日本の大学で韓国語を第二言語として学ぶ。中級レベル

きょう勉強するのは、こちらの二つの文章です。

 ①가정연합이 선물하는 성경이야기1 “세계의 시작”
 ②태초에 하나님께서는 홀로 계셨어요.

 *聖書ものがたり1『せかいのはじめ』表紙~3ページ


かんな:①の文章は、表紙のタイトルだよ。絵本には、日本語しか書いてないので、メモしておいてね。

こくよ:はーい。「가정연합」は、「家庭連合」のことですよね? 大役事で清平に行くと見かけます。

かんな:そう、「가정연합」は略称で、正式名称は「세계평화통일가정연합(世界平和統一家庭連合)」。

こくよ:ちなみに、英語だと「Family Federation for World Peace and Unification」ですよね~。そう考えると、韓国語と日本語は文法が同じで、漢字語も多いから勉強しやすいですね。

かんな:そ、そうだね、これから一緒にがんばろう(英語は苦手だから、FFWPUしか知らなかったけど)(汗) 

かんな分からない単語や文法はある?

こくよ:うーん、「선물」って、「プレゼント」って意味ですよね?

かんな:後は、「贈り物」「土産」という意味もあるかな。「하다」がついて動詞になっているので、ここでは「贈る」と訳すよ。

こくよ:なるほどー。「贈る」かぁ。

かんな:あと、「선물하는」は、「선물하다」の連体形。連体形は、活用形の一つで「体言に連なる形」という意味だね。「성경이야기」を修飾するために、「선물하다」+「-는」で、「선물하는」に活用するよ。

こくよ:大学の時に授業で習いました! 過去形や未来形もあって、難しかったです。

かんな:慣れないうちは、考えちゃうよね。ここでは現在形だけだから、今度、過去形や未来形も出てきたら確認してみよう。

かんな他に、分からないところはある?

こくよ:②の文章の「태초」は、どういう意味ですか?

かんな:「태초」は、「太初」という意味で、漢字語だよ。逐語訳すると②の文は、「太初に、神様は独りでいらっしゃいました」かな。

こくよ:あ! あと、「홀로」と「혼자」は、意味が違うんですか? 「혼자」のほうがよく使う気がします。

かんな:「홀로」も「혼자」も「一人で」という意味の副詞で、言い換えることができるよ。ただ、「혼자」は名詞として使うこともあるんだ。「혼자밖에 없다(一人しかいない)」みたいに、名詞として使われる時は、「홀로」で言い換えることができないよ。

こくよ:へ~、そうなんですね。

かんな:あと、「홀로」は、少し寂しい語感があって、ひとりぼっちで、というニュアンスを含んでるかなぁ。

こくよ:勉強になります! それから、「께서」「계셨어요」は、尊敬語ですよね? 敬語は勉強したけど、使わないと忘れてしまいそうです。

かんな:韓国語も日本語と一緒で敬語があるけど、韓国は日本以上に上下関係を大切にする国。年齢が一つでも違えば、目上の人には敬語を使うよ。だから、初めて会うときに「おいくつですか?」と尋ねて、年齢を確認することもあるよ。日本では、初対面で年齢を聞いたら失礼にあたるから、文化の違いだね。

こくよ:そうなんですね。じゃあ、しっかり覚えないとですね。

かんな:そう、ここでは、「께서」は「가/이(~が)」の尊敬語、「계시다」は「있다(ある)」の尊敬語だね。「계시다」は、さらに過去形になって、「계셨어요」になるよ。

계시다+었+어요=계셨어요

こくよ:なるほど。初めて見る単語もありますが、文法は初級で勉強する内容ばかりですね。これなら、なんとか続けられそうです。

かんな:文のつくりが理解できたら、あとはとにかく声に出して読んでみたらいいかな。私も語学院に通っていた頃は、教科書の本文を毎日10回読んだよ。

こくよ:10回も読むんですか? 大変そうですね・・・・・・。

かんな:時間がなくて、登校しながら読んだときもあったなぁ(笑) 東京でそれやったら危ないからだめだよ。

こくよ:歩きながら読むのは、オンニくらいですよ~。私は、韓国語の音声をダウンロードして、電車の中で聞きます。

かんな:うん、それがいいね。

こくよ:次回もよろしくお願いします!

いいね(59)

戻る