光言社 編集者ブログ

印刷

  • U-ONE TV 制作者のブログ
  • いいね(9)

2014年12月12日

「天国道場」と私

こんにちは。U-oneTV課のKです。

U-oneTV課でのブログがスタートし、3度目の投稿になります。


最近私が新たに担当させていただいた仕事が、新作DVDの制作です。初の担当作品は「天国道場2 氏族伝道編」で、先日めでたくリリースすることができました。


「天国道場」シリーズ1作目のファンで、大学時代にそのビデオ(VHS)を繰り返し見ていた私が、シリーズ2作目のDVDを世に出す立場になるとは…。なんとも不思議な話です。


前作「天国道場」では裏見垂男(うらみたれお)という、いかにもな名前の不良少年が、自らの死をきっかけに(作品冒頭で主人公がいきなり死ぬ作品も珍しいですが)、霊人となって自分の堕落性や罪と向き合いながら成長し、最後には祝福を受けるという、いわば個人レベルの「天国道場」でした。


今作「天国道場2 氏族伝道編」では、前作で脇役として登場したキャラクターたちが主人公となります。彼らはそれぞれの家庭において様々な課題を抱えているのですが、真の愛によって夫婦、そして親子が1つになっていきます。正に家庭レベルの「天国道場」です。


天国道場2_レーベルdisc1天国道場2_レーベルdisc2


ネタバレはしませんが、ラストシーンは感涙ものですよ。

同作の書籍版のことではありますが「全身の細胞が喜び震えるような感覚でした」という感想を送ってくださった方もいます。動画版を見たら、いったいどうなってしまうのでしょうか(笑)?


「氏族伝道編」と銘打っていますが、真の愛を中心とした家庭生活の参考にもきっとなることでしょう。2枚組(全20話、170分)、2000円(税別)です。


興味をもたれましたら、弊社オンラインショップまたは愛美書店にてお買い求めください。

いいね(9)

戻る