光言社 編集者ブログ

印刷

  • 世界家庭 編集部員のブログ
  • いいね(80)

2023年11月02日

おひさまの中に神様がいた!

先日、会社の同僚の女の子と、「おしゃピク」なるものに行ってきました。

〝何じゃ、そりゃ?〟と思った方もいらっしゃるでしょう。 どうやら、「おしゃれ」な「ピクニック」の略だそうです。

かわいいお菓子や軽食、飲み物、レジャーシート、小道具(?)を公園に持っていって、ピクニックを楽しみ、そこでおしゃれな写真を撮影するとのこと。

同僚の子から教えてもらって、初めて知りました。

あまりにも明るくてキラキラした世界に思え、その内容を聞いただけで尻込みしてしまいましたが、一生に一度くらいはやってみようと思い、行くことに決めました。

場所は、かの有名な新宿御苑。本気で「おしゃピク」に臨む女の子たちがたくさんいるのではないかと、正直怖かったのですが、一歩足を踏み入れてみると、久々の自然に心が開放されていきました。

▲実際の写真です。かわいいだけじゃなくて、おいしい!

ふだんはパソコンや原稿とにらめっこしながら、目と頭(?)を酷使しているので、ここぞとばかりに遠くの木々を見詰めました。(はたから見たら怖かったかも……)

ふかふかの芝生に、広い青空、緑の匂い。周りには、寝っ転がっている人、おしゃべりをする人、バドミントンをする人、追いかけっこをする親子、シャボン玉やたこ揚げをする子供たちなど、それぞれが自由に楽しい時間を過ごしていました。

やっぱり自然の中にいると、人は癒やされ、力をもらえるのだなあと、つくづく感じました。「おしゃピク」に誘ってくれて、ありがとう!

そんなこんなで、のんびりしていると、後ろからものすごい勢いで光が差してきました。「ピカ〜〜〜〜〜ッ!」という効果音が付きそうなほどでした。

雲の隙間からあまりにもまばゆい光を放っているので、そこに神様が降臨されたような、神聖な雰囲気が醸し出されていました。

 

さらには、薄明光線、いわゆる「天使のはしご」まで登場。急いでカメラに収めました。

今年は特につらい状況が続いていますが、神様が「いつも見守っているよ」と、分かりやすく教えてくださったのかもしれません。

私は、休日は家にいることが多く、スマホの歩数計で「8歩」を記録したこともあるのですが(いや、もちろんそれ以上に歩いているとは思いますよ!)、この日は「11,690歩」でした。

これから紅葉がきれいな季節なので、神様との出会いを求めて、ちょっとお出かけしてみるのもいいかもしれませんね(^^)

 

いいね(80)

戻る