光言社 編集者ブログ

印刷

  • 世界家庭 新刊のご案内
  • いいね(61)

2021年05月25日

『世界家庭』6月号は、ここに注目!

ポイント① 孝情天寶特別大役事 

 5月12日、韓国の清心平和ワールドセンターで大役事が開催されました。113か国から家庭連合の食口8万8571人が受け付けしたほか、南アフリカ共和国のサミュエル・ハデベ預言者が率いる「黙示録教会(霊性啓示聖会)」の信徒約400万人も中継を視聴しました。

 本誌では、このとき真のお母様が語られたみ言の全文を掲載。4部構成で行われた大役事のようすも、写真とともに詳しくお伝えしています。

ポイント② 2021天地人真の父母様孝情天宙祝福祝祭

 4月25日、韓国の清心平和ワールドセンターで祝福祝祭が挙行されました。会場には約150組の新郎新婦が集ったほか、64か国の祝福会場から6100組の新郎新婦がオンラインで参加。

 司会の尹煐鎬・世界本部本部長は、「天の父母様聖会の名で行われる最初の祝福であり、真の父母様天宙聖婚60周年の後、『天の父母様(神様)の日』と『真の父母の日』が一つになり、初めて迎える祝福祝祭である」と説明しました。

 祝祭のようすはもちろん、実際に参加した父母や子女の証しも掲載していますので、併せてごらんください。

ポイント③ 方相逸・大陸会長のメッセージ

 4月7日、千葉県浦安市の一心特別教育院で、家庭連合の「2021年度 新入職員任職式」が行われました。激励のメッセージに立った方相逸・大陸会長は、中心人物一人の決意の重要性を訴えました。

〈一部抜粋〉

 皆さん、神様は毎日、ノアの前に現れて激励なさったでしょうか。そのようなことはありませんでした。そして、ノアの家族は誰も助けてくれず、村人たちもばかにするばかりでした。それでもノアは、120年間、一人で山の上に箱舟を造り続けたのです。正に神様に対する一片丹心の信仰でした。

 ……ですから、さまざまな課題に対して、「他の人に任せればいい」と考えないでください。ノアがたった一回の神様のみ言を、120年間、守り続けて、神様の願いを果たしたように、「私を通して、家庭連合をより天の願う姿に変えていこう」と決意して、それを貫き通してほしいのです。

 ……歴史の変化は、常に一人の人物が発端になってもたらされてきました。私たちは皆、そのような人物になる可能性を秘めています。その力を結集し、日本を変えていきましょう。

*編集部から*

6月号を読みたいと思った方は、ぜひ「いいねボタン」を押してください!

皆さまの「いいね」が、編集部の励みになります(^o^)

(6月号のお買い求めはこちらから)

7月10日(土)までに、良かった記事の感想を送っていただくと、光言社の書籍が当たるチャンス!!

詳しくは以下のURLから! 

https://forms.gle/QRqy4kk6MWiBqcxe9

いいね(61)

戻る