光言社 編集者ブログ

印刷

  • Blessed Life 編集部員のブログ
  • いいね(59)

2020年10月22日

一秒圏時代の便利な情報ツール

~キーワードは「伝える」「分かち合う」「つながる」~

 コロナ禍の影響で「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」という考え方が広がりました。
 一方で今は、ウェブ上での社会的ネットワークの構築を可能にする情報サービス「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」全盛時代でもあります。

 ソーシャルディスタンスは「(物理的)距離を置く」ということを促していますが、逆にSNSは誰もが手軽に情報を共有しながら、人と人との社会的な距離を近づけ、多くの人々をつなげる役割を担っています。

 情報アプリBlessed Lifeもまた、人と人とをつなぐための情報ツールとしてご活用いただければと思っています。

Blessed Lifeは真の父母様と人類をつなぐ情報サービス

 Blessed Lifeは、真のお母様(韓鶴子総裁)が語られた以下のメッセージから着想を得て企画されました。

 「私(真のお母様)が(地上に)いる間に必ずやその環境圏をつくらなければなりません。インターネットは一秒圏時代に突入したのですが、皆さんは何をしていますか? 皆さん一人によって十人が一度に同参し得る、そのようなあらゆる方法を、天は全て下さいました。時を逃してはいけないということです」(201713日)


 Blessed Lifeにはいくつかの便利な機能が備わっていますが、特にきょうご紹介したいのは、「ソーシャルボタン(シェアボタン)」機能です。

 「ソーシャルボタン」は、Blessed Lifeの掲載記事を他のかたと簡単に共有できる仕組みです。ソーシャルボタンを使えば、「一人によって十人が一度に同参し得る」という真のお母様の願いをすぐに実践することができます。

 記事を伝えたい(共有したい)相手のかたのスマホにBlessed Lifeが入っていなくても大丈夫です。送信先のかたがLINEface bookTwitterをご利用であれば、いつでもどこででも記事を転送することができます。


 例えば、お父さんやお母さんが祝福結婚に関する情報を自分の息子・娘に伝えたいとき、証しや学びの恩恵を家族で共有したいとき、真の父母様の最新の情報をLINEグループの参加メンバー全員に伝えたいとき、統一原理や家庭連合関連情報を伝道対象者に伝えたいとき……。

 そんなときにあっという間に情報を共有できる機能がソーシャルボタンです。
 全てのページにソーシャルボタンが付いていますので、その中から伝えたい相手のかたのSNSのボタン(下図はLINEの場合)をタップすれば、30秒もかからずに記事のページを送ることができます。


 まだBlessed Lifeをダウンロードしていないというかたは、ぜひこの機会に。AndroidユーザーのかたはPlayストアから、iOSユーザーのかたはApp Storeから「幸せな人生」「Blessed Life」で検索していただければすぐに無料でご利用いただけます。


 新型コロナウイルス感染予防のためのソーシャルディスタンスは必要なことですが、情報共有においてはショーシャルボタンでぐっと人と人との距離を縮めたいものです。

 Blessed Lifeは真の父母様と人類をつなぐ情報サービスとして、これからも、天一国に向かうために必要な情報をナビゲートしてまいります。

いいね(59)

戻る