光言社 編集者ブログ

印刷

  • U-ONE TV 制作者のブログ
  • いいね(45)

2019年10月17日

「知る」ことで豊かになる私の世界

 

 今年の2月に入社した、Blessed Life課所属の新人社員です。

み言をはじめとした「言葉」を扱う会社に入社し、語彙力を鍛えなくては...としみじみと感じています。

鍛えるといってもどこから手を付けたものかと悩んでいたところ、我が家で毎朝見ているニュース番組のなかに、うってつけのコーナーがありました。

650分ごろから始まる、とある人気予備校講師による知っているようで知らない「ことば」にまつわる3択のクイズコーナーです。

 

この検定で少し前に、「ティラミス、名前の由来は?」という問題が出ました。

ティラミスはもともとイタリア語で、語源のTira mi suを直訳すると「私を引っ張りあげて」という意味になり、転じて「私を元気づけて」となるそうです。

 解説を聞いてとても感動し、次落ち込むことがあったら「私を元気づけて!」と心で叫びながらティラミスを買って食べようと決意しました。

ただ食べるのと意味を知ってから食べるのとでは、同じ美味しいでも心の回復量が違う気がします。

落ち込んだときの対処法が一つ増え、心が疲れることへの不安が少し減りました。

 

 それまでは仕事のために語彙力を鍛えるという考えだけだったのですが、言葉を「知る」ということは知識が増えるだけでなく、自分の世界を豊かにしてくれるなと感じました。

 

 また言葉だけでなく、物事の成り立ちや背景を知る事も同様だと思います。

聖歌と縁があり背景や意味を調べることが多いのですが、知る前と後では、聴いた時の感動が全く違います。

「知る」ことによって大きくなった感動が、私の世界を豊かにするのを実感する瞬間です。

 

 語彙力を鍛えるという話からだいぶ飛んでしまいましたが、最後にBlessed Lifeが「知る」ことへの手助けとなり、皆さまの世界をより豊かにすることができるように願って結びたいと思います。

Blessed Lifeって何? というかたは、ぜひ「幸せな人生 アプリ」と検索してみてください!

いいね(45)

戻る