光言社 編集者ブログ

印刷

  • 光言社 新刊のご案内
  • いいね(2)

2019年08月21日

新刊『やさしいキリスト教神学』出版!

このたび、『日本と世界のやさしいキリスト教史』『やさしい聖書学』に続く「やさしい」シリーズの第3弾かつ完結編として、『やさしいキリスト教神学』が出版されました。



「統一原理の価値をもっと深く知りたい」、「キリスト教の教えについて、もう少し理解しておきたい」、もしくは「これから神学科に入学して学ぼうと思っている」という方に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

著者の梅本憲二先生(777双)は、早くからキリスト教に関する研究内容を発信してこられた方です。その著書は、これまでも多くの日本人食口がキリスト教を学ぶ上で、貴重な教材として活用されてきました。

また本書には、クリスチャンだった著者が統一教会に入教するまでの証しも掲載されているので、理論だけでなく、実際のクリスチャンの心の動きを知るに当たっても、参考になると思います。

今、真の父母様のもとに、多くのキリスト教の聖職者・信徒が集ってきています。改めてキリスト教の教義と信仰について学ぶことで、「統一原理」が持つ価値を再認識し、現在の摂理を推し進めていく大きな力を得られることを信じてやみません。

*本書は、光言社から1989年に『やさしいキリスト教教義学』というタイトルで出版された書籍の改題改訂増補版です。

 

詳細はこちら

 

いいね(2)

戻る