光言社 編集者ブログ

印刷

  • ほぼ5韓国語講座
  • いいね(2)

2019年06月03日

ほぼ5韓国語「聖書ものがたり2」⑦

絵本「聖書ものがたり」をもとに、ほのぼのと韓国語を勉強しましょう。

:語学院と大学合わせて5年間韓国に留学
:日本の大学で韓国語を第二言語として学ぶ。中級レベル
:カナタラと簡単な単語を覚えたので、これから文法も勉強したいところ

 

きょう勉強するのは、こちらの2つの文章です。
①그러자, 그때까지 해와를 감싸고 있던 하나님의 따스함이 갑자기 사라져 버렸어요.
②“어떡하지? 난 하나님을 배신해 버렸어.”
*聖書ものがたり2『アダムとエバ』14ページ

ごんた:最近、雨の日が増えてきましたね。 

こくよ:6月なので、そろそろ梅雨入りしそうですね。そういえば、韓国にも梅雨ってあるんですか?

かんな:うん、あるよ! でも日本みたいに一日中しとしと降るよりも、ゲリラ豪雨みたいなのが、降っては止み、降っては止みの繰り返しですね。あと、天気予報は全然当たらなくて……。

ごんた:おりたたみ傘が必須ですね(^0^;)

かんな:そうなんですよね。私は「유비무환(有備無患:備えあれば憂いなし)」で、いつも持ち歩いてました。

こくよ:オンニは雨女ですもんね(^^;)

かんな:そうそう。今も日傘兼雨傘を常備していて、あと、会社にも折りたたみ傘を置いてあるんだ~。傘忘れたときは言ってください! いつでも貸しますよ(^^)b

こくよごんた:はーい()

 

 

こくよ:今回は、「~아/어/여 버리다(~してしまう)」が①と②の文章、両方に使われていますね。

かんな:そう! 動詞に付けて使う文法で、その行為を完全に終えた、またはすでに終えたことを意味します。

こくよ残念な気持ちを表すのに使えますよね。

かんな:うん。あとは、面倒なことを終わらせて、気が晴れたときにも使えるかな。

こくよ:へ~、そうなんですね。

ごんた:あのー、「아/어/여」って3つあるのは何ですか?

かんな:あ、これは、語幹(다を抜いた形)によって、3つのうちのどれが付くかが変わるんです。

ごんた:うーん(@@;)

こくよ:一覧にすると下のような感じです。

・動詞の語幹が「ㅏ, ㅗ」⇒ 아 버리다

・動詞の語幹(ㅏとㅗ以外の母音)⇒ 어 버리다

・하다を用いる語幹⇒(하 + 여で)해 버리다

ごんた:うーん……。

かんな:紙面(?)の関係上、これ以上の説明は割愛させていただきます(^0^;) 

ごんた:後で、勉強しておきます(..;)

かんな:ごんたオッパのために、気を取り直して、簡単なものを解説しますね!

ごんた:ありがとうございます。

かんな:①の文章の「따스함」は、「ほの暖かい、ぽかぽかする」という意味の形容詞「따스하다」に、動詞・形容詞を名詞化する「(으)ㅁ」をつけた形です。

こくよ:あ、そういうことだったんですね! 辞書で引いても出てこなくて、どんな言葉かと思いました。

かんな:初見だと分からないよね。名詞として使うので、「ぬくもり、暖かさ」という意味になるよ。

ごんた:(これは、簡単なのだろうか……。)

かんな:ごんたオッパが「これは、簡単なのか?」って顔をしてるので、最後は本当に簡単なものを説明しますね(^0^;)

ごんた:ギクッΣ(・□・;)

かんな( ´▽`) えーっと、②の文章の「배신」は漢字語で、漢字で表すと「背信」となります。

こくよ:漢字で見ると、大ごとな感じがしますね。

かんな:そうだね(^0^;) だけど意味は日本語の「裏切る」と同じようなニュアンスだよ。あと、「裏切り者」を意味して「배신자(背信者)」という単語もあるね。

ごんた:背信者(^^;)

かんな:漢字だけ見ると、ものすごく悪いことをしたように見えますが、友達同士では冗談(?)でよく使ったりします。

こくよ:確かに、韓国ドラマで聞いたことがあるような気がします!

ごんた:へ~、僕も韓国ドラマ見ようかな。

かんな:いい勉強になりますよ! まあ、こんな感じで、漢字語でも日本語と韓国語で語感が違うこともあります。

こくよ:間違って意味を捉えないように、意味の違いも勉強しておかないとですね。

かんな:うんうん(^_^)b

 

〈きょうのポイント単語〉

그러자:【副詞】すると、そうすると
감싸다:【動詞】包む、くるむ、保護する
갑자기:【副詞】突然、急に、いきなり
사라지다:【動詞】なくなる、消える、いなくなる
어떡하다:【動詞】どうする、どういうふうにする
배신하다:【動詞】裏切る

 

*書籍の詳細はこちら

いいね(2)

戻る