光言社 編集者ブログ

印刷

  • 光言社 新刊のご案内
  • いいね(53)

2018年11月14日

家庭連合が贈る聖書ものがたり1『せかいのはじめ』発刊!

聖書の話を描いた絵本は、一般でもたくさん出版されていますが、子供には統一原理に基づいて描かれた聖書絵本を与えたい、と願っている方が多くいらっしゃると思います。 

また、統一原理を本格的に学び始めるのは小学校高学年からだと思いますが、それまでに、子供たちが聖書の流れを簡単にでも押さえておける教材が欲しい、と願っている方もいらっしゃると思います。 

そんな願いを受けて、今回、子供たちが気軽に手に取り、楽しみながら聖書の世界に触れることのできる絵本シリーズがスタートしました。



名付けて、「家庭連合が贈る聖書ものがたり」。

統一原理の理解に基づき、聖書の世界を絵と文章で鮮やかに描きます。

1巻は天地創造を題材にした「せかいのはじめ」。

人間の誕生を待ち焦がれる、神様の心情と創造の業を繊細かつダイナミックに描いています。

ハングル付きなので、韓国語を学びたいと思っている大人の方にもオススメ。オンラインショップの書籍詳細ページから、韓国語音声をダウンロードすることもできます。

2巻「アダムとエバ」(仮)も制作中。今回とはまた違った味のイラストでお届けする予定です。

新たに誕生した絵本シリーズ「家庭連合が贈る聖書ものがたり」、ぜひご期待ください。


詳細はこちら

いいね(53)

戻る