光言社 編集者ブログ

印刷

  • 光言社 新刊のご案内
  • いいね(13)

2018年05月17日

『文鮮明先生の日本語による御言集』第6巻が刊行

日本歴史編纂委員会では、真の父母様が日本で、あるいは韓国やアメリカなどの海外で、日本人教会員のために日本語で語られたみ言を永遠に残すため、1965年1月28日の御来日以降に日本語で語られたみ言を、順次出版しています。
 
このたび、『文鮮明先生の日本語による御言集』第6巻が刊行されました。1967年6月に行われた「原理大修練会」の中で、文鮮明先生が様々なテーマで語られたみ言を収めています。

文鮮明先生は日本の教会員を愛してくださり、原理講義の途中、あるいは講義終了後に、惜しみなくみ言を語ってくださいました。その時のみ言を、先生が語られた日本語をそのまま記録しており、まるで大修練会に参加しているような臨場感を感じることができます。
 
「文鮮明先生が日本語で語ってくださった貴重なみ言からは、日本に対する先生の限りなく深い愛を感じることができます。この御言集が、日本の皆様の信仰の糧となり、力となるのみならず、人類にとって永遠の宝となることを確信いたします。 日本歴史編纂委員会」(「はじめに」より)

いいね(13)

戻る