光言社 編集者ブログ

印刷

  • U-ONE TV 制作者のブログ
  • いいね(13)

2016年09月16日

シリーズ「周藤健先生自叙伝」
~今、復帰摂理歴史の真実が明かされる~

 

毎月配信されているU-ONE TVのコンテンツの一つに「周藤健先生自叙伝」があります。文字通り、周藤健先生(43双、家庭連合顧問)が統一教会への入教前後から今日に至るまでの自身の半生について、真の父母様との歩みを中心に証しする番組です。今年9月14日の時点で32回まで配信されており、U-ONE TVの長寿番組の一つとなっています。

ストーリーは、1976年当時のお話まで進んできました。9月16日(金)配信の第33回から数回にわたっては、ヤンキー大会(1976年6月1日)、ワシントン大会(同年9月18日)の舞台裏について語っていただきます。

 

 

今回の収録では、いつものようなインタビュー形式ではなく、数人の光言社スタッフを前に講話形式で熱弁をふるってもらいました。ヤンキー大会、ワシントン大会の勝利への劇的なストーリーが「周藤先生節」とともに伝わってくる作品となっています。

編集面でも、視聴者の皆さんに歴史的な大会を追体験していただきたいと考え、当時の資料映像をできるだけ多く挿入して制作しました。現代の摂理を知るうえでも貴重な作品となることでしょう。

1976年は、アメリカ合衆国が建国200年を迎えた年です。真の父母様は、現代のローマ、世界を代表する米国で復帰摂理を懸けた戦いに臨まれました。

ヤンキー大会とワシントン大会の真実―、真の父母様と食口たちの歴史を懸けた戦いが40年の時を超えて蘇ります。

シリーズ「周藤健先生自叙伝」。周藤先生の証言を通して、天と真の父母様の心情と摂理的事情、そしてその舞台裏に触れながら、今も私たちとともにあり、私たちを導いてくださる天の父母なる神様を視聴者の皆さんに感じていただきたいと考え、制作しています。

いいね(13)

戻る