光言社 編集者ブログ

印刷

  • 書籍
  • 光言社 新刊のご案内
  • いいね(17)

2015年10月09日

『精誠の頂 再臨時代に刻まれた聖徒の歩み』が発刊

『トゥデイズ・ワールド ジャパン』に連載された「精誠の頂」が単行本になりました。成約時代、天一国時代の統一信徒の信仰、精誠の極みの記録です。

著者は鴨野守・世界平和統一家庭連合(旧 世界基督教統一神霊協会)広報局長です。

2000年前、イエス様を信じて命懸けで信仰の道を歩んだ弟子たちがいた。再臨時代の現代、真の父母様を信じて侍る統一信徒の精誠とはどのようなものだろうか、その「頂」を記録したい。著者は、そのような動機から、統一信徒の中のひときわ際立った精誠を探したのでした。

1日平均6時間の訓読をした茶圓正昭さん、70歳を超えて20冊以上のみ言を書写した柳沢達子さん、10回の40日断食をした井口康雄さんなど、精誠の限りを尽くした方ばかりです。天の父母様、真の父母様に対する信仰、精誠は、統一食口の鑑といえるでしょう。

単行本にあたって、連載されたものに加えて、真の父母様を証すために徒歩での行進を継続している町田松夫さんと、海外宣教に励む白尾知行・幸子さん夫妻が収録されています。

精誠の頂_カバー

目次を紹介します。

第1章 「継続」こそ、わが天命

アジアに〝訓読旋風〞を起こす / 茶圓正昭さん

70歳を超えて、20冊以上のみ言を書写 / 柳澤達子さん

一心に配布し続けたハガキ、40万枚に / 野田勝一さん

「家庭新聞」発行して25年、家族の絆を再生 / 太田博久・恵子さん夫妻

第2章 聖なる熱狂

食口の心を一つにした早朝聖地祈祷 / 第1地区(北海道)

24年、毎朝続けた聖地祈祷 / 吉野勝子さん

天宙清平修錬苑訪問19年目に突入 / 吉野綱さん

自宅全焼、鬱病乗り越え、伝道に邁進/ 勇我美智子さん

第3章 成約時代の清き供え物

1万回超えた原理講義・講話 / 森山操さん

悪辣な強制改宗に一矢報いる / 後藤徹さん

真の父母様の愛と真実訴え、ハレルヤ大行進 / 町田松夫さん

真の父母様の記憶に刻まれる10回の40日断食 / 井口康雄さん

第4章 真の父母様の夢、世界で果たすために

天に導かれ、夫婦で切り開いた宣教 / 佐川誠一郎・春枝さん

いつも神様との約束を最優先 / 白尾知行・幸子さん

劣悪で危険な「真の地獄」を克服 / レダを開拓した日本人国家メシヤ

いいね(17)

戻る