光言社 編集者ブログ

印刷

  • U-ONE TV 制作者のブログ
  • いいね(14)

2015年08月19日

生き様に感動「熱海のお母さん」

「熱海のお母さん」と慕われた熱海房子さん(1975年既成=62双)が2015年6月16日に聖和されました。享年103歳でした。

生前、熱海さんがインタビューに応じられた時の映像があります。当時99歳の熱海さんは実にかくしゃくとされていました。統一教会草創期の思い出を、まるで昨日の出来事のように、はっきりとした口調で語られています。印象的なのは、真のお父様と直接、お話された内容です。それを聞けば、なるほど、お父様はこのように、とても身近に接してくださるお方だったのか、と思わされます。

このインタビューをはさみながら、熱海さんの活躍を映像にまとめた作品があります。KMS U-ONE TVで2013年から配信中の「ただ再臨主を信じることです」がそれです。制作を終えてからもう3年が過ぎました。

Atsumi 生前の熱海房子さん
(写真をクリックすると熱海房子さんの番組をご覧になれます)

当初、これは映像作品として制作する予定はありませんでした。ところがある日、トゥデイズ・ワールド ジャパン(2011年1月号)に掲載された熱海さんの証が目に留まってから状況が変わりました。読んでみると、ご自身が伝道される時のエピソード、夫を伝道する時の導かれ方など、その生き様がとても感動的でした。

撮影したままのインタビュー映像はありましたが、そのままでは公開されることはありません。映像の中の熱海さんは自信と確信に満ち、私の証言を残してほしい。と言っておられるような気がしました。私の心は動かされました。これはたくさんの人に伝えるべきだ。映像作品として熱海さんの生きた証言として作っておきたい。私は何かに突き動かされるように制作に取りかかったのでした。

映画やテレビドラマを観るとき、人はそのストーリーに感動するものです。それらの多くは作家の手によって作られています。ところが熱海さんの生き様は感動ストーリーそのものでした。

真の父母様と直接、接する機会が多かった先輩家庭には、それぞれ、さまざまなドラマがあると思います。そうした体験は何年経っても貴重であり、後世のために残す必要があると思いました。

いいね(14)

戻る