光言社 編集者ブログ

印刷

  • 祝福家庭
  • 祝福家庭 編集部員のブログ
  • いいね(8)

2015年07月10日

ハワイ島・アカカフォール

 『祝福家庭』夏季号に、「ハワイ島・アカカフォール」をバックに撮影された天地人真の父母様のお写真を掲載しました。スペースの関係上、撮影された前後の摂理的状況や、場所の解説を掲載できませんでした。そこで今回の編集者ブログは、この写真について少し説明したいと思います。

 2007年3月17日、真のお父様の米寿を記念し、環太平洋摂理の新しい出発を宣布する大会が、米国・ハワイ島のキング・ガーデンで開催されました。大会には、韓国・日本・米国をはじめとする、世界50か国から500人以上のVIPと、200人以上の現地住民が参加しました。

 真のお父様の講演のあとには、かつてハワイを統一したカメハメハ王の子孫が登壇し、レイとガウンを奉献しました。そして真のお父様に額を近づけ、ハワイの王権伝授を象徴すると言われている「互いの額を合わせる挨拶」を行いました。

 翌18日は早朝から訓読会が行われ、グループごとのスケジュールが組まれました。この写真が撮影されたのは、2007年3月19日です。この日はワイコロアビーチ・マリオット・リゾートで、安侍日の行事と早朝訓読会が行われました。真の父母様はここで、「環天宙平和文明圏王国時代」と「環天一国平和文明圏超国家私の国時代」を宣布されました。3日間にわたる全ての公式行事が修了したのは、午後1時過ぎでした。

 真の父母様はこのあと子女様と共に外出され、ハワイ島の自然と触れ合う機会をもたれたようです。そのときに同行したカメラマンによって、今回の写真が撮影されました。


DSCN2019

 この写真は2009年7月、家族とともにアカカフォールを訪れた際に撮影したものです。アカカフォール周辺は州立公園になっていて、遊歩道が整備されています。道端には、蘭、ジンジャー、ハイビスカス、シダ類などの熱帯植物や竹林が生い茂り、ハワイ島の野性的な息吹を感じることができます。ハワイ島を1日かけて1周するツアーに参加した際、立ち寄りました。アカカフォールの滝壺には、ちょうど虹が掛かっていました。

 観光地以外では、個人的にコーヒー農園を訪問しました。その農園は標高2000フィート(約600メートル)、広さ60エーカー(24ヘクタール、約281万平方メートル)の土地に、3万5千本(2009年当時)のコーヒーの木が栽培されていました。コーヒーの花の最盛期は3月〜5月、実は9月〜10月とのことでしたが、私が訪れた7月は、花と実の両方を見ることができました。(F)

いいね(8)

戻る