インフォメーション

印刷

  • LINE@光言社情報

2019年06月06日

『世界家庭』2019年6月号
読みどころ紹介①
「孝情天寶リポート」
孝情天寶 日本地区巡回団21日特別修錬会
日本の5つの地区から選抜された21人の講師・訓練部長が参加

 4月1日から21日まで、韓国のHJ天宙天寶修錬苑(以下、修錬苑)で、日本の教会公職者を対象とした「孝情天寶 日本地区巡回団21日特別修錬会」が行われ、日本の5つの地区を代表して選抜された巡回講師10人と、巡回訓練部長11人が参加しました。


【開会式】4月2日、VIP室



 李基誠・修錬苑苑長「実際、韓国もこのように地区別に講師を立てたり、役事をしたりしたいのですが、これは真の父母様が日本にだけ特別に許してくださった恩恵です」

 李命官・修錬苑副苑長「真の父母様が直接主管される実体聖霊の役事が、ますます高い次元へと引き上げられていることを意識しながら、21日間の修錬を受けてください」


【プログラム内容】



 修錬会では、毎日の聖地祈祷と霊分立の役事をはじめ、天寶修錬会に関する各種の特別講義や巡回のための実務教育などを受けました。



 巡回講師は講義案の作成と講義演習を行い、巡回訓練部長は役事チームのリーダーになるための教育を受けました。


 4月17日、真のお母様にお会いする機会が与えられ、挨拶と歌をお捧げすることができました。今回の修錬会の中で最も大きな恩恵でした。
 翌日には、真のお母様が巡回団に 「真のお母様と一つになりなさい。あなた方が希望です」という内容のみ言を下さったことが伝えられました。


【修了式】4月20日、天城旺臨宮殿3階のHJブックカフェ


 李基誠苑長から修了証の授与が行われました。
 李基誠苑長の祝祷「これから天地人真の父母様のみ名によって修錬苑の仕事を担当する貴い天の勇士を神日本に派遣いたしますので、彼らの頭上にあなたの能力の手を伸ばしてくださいますように」


 
 4月24日、東京・渋谷の松濤本部で「HJ天宙天寶修錬苑・日本地区巡回団出征式」が行われ、修錬苑の李範奭・日本研修局長が団長として、五十嵐政彦・巡回団講師が副団長として正式に任命されました(18ページに記事)。
 今後、日本の現場では「HJ天宙天寶修錬苑・日本地区巡回団」の講師を招請して、巡回集会を実施できるようになります。
 

 このほかにも、「徳野英治会長のメッセージ」(12ページ)では、巡回団の担う使命などについて詳しく説明されていますので、そちらも併せてごらんください。

『世界家庭』2019年6月号のご購入はコチラ
http://bit.ly/WorldFamily1906

『世界家庭』の定期購読はコチラ
https://bit.ly/smsteiki

戻る