インフォメーション

印刷

  • LINE@光言社情報

2019年05月10日

『ムーンワールド』2019年4月号
読みどころ紹介⑤
☆親子で楽しむ神様の世界
- 桜の花が下を向いている理由 -

 

 4月は、桜の季節です。桜の花がいっせいに咲き乱れた姿には、誰もが感動します。しかし、よく見ると、桜の花は、下向きに咲いています。

まるで、木の下でお花見をしやすいようにしてくれているようです。多くの花が太陽に向かって上向きに咲くのとは反対です。一部の品種を除いて桜の花が下向きに咲く理由は何でしょうか?

 桜の花は、1つのつぼみから複数の花を咲かせます。そこで、窮屈に咲くのを嫌がって、長い柄を伸ばして咲くようになり、その柄が細くて長いため重力に引っ張られて花が下を向くようになったのかもしれません。

あるいは、樹が大きいため、受粉をする虫に気づかせるために下向きになったのかもしれません。もしかしたら、神様が大勢の人々に自慢の花をしっかり見てもらいたくてそうされたのかもしれませんね。

『ムーンワールド』4月号のご購入はコチラ
http://bit.ly/MoonWorld1904

『ムーンワールド』の定期購読はコチラ
https://bit.ly/smsteiki

戻る