インフォメーション

印刷

  • LINE@光言社情報

2018年12月07日

『祝福家庭』90号(2018年秋季号)読みどころ紹介⑦
天地人真の父母様の「祖父母の愛」に関する御言

 

 

 私は、三代が一緒に暮らす家庭を勧めています。韓国の伝統を守るためだけではありません。夫婦が結婚して貴い子供を生めば、親は子供にすべての物を譲りますが、譲れるものには限界があります。父母は現在を、子供は未来を象徴します。祖父母は過去の歴史を代表します。したがって、祖父母と父母と子供が一緒に暮らしてこそ、子供は過去と現在の両方の運勢をすべて譲り受けることができるのです。

 祖父母を愛し、尊敬することは、過去の歴史を受け継いで、過去の世界を学ぶことです。子供は父母から現在を生きる貴い知恵を学び、父母は子供を愛して未来に備えるのです。

 お祖父さんは神様の代身の立場です。いくら賢い青年でも、広い世の中の秘密をすべて知ることはできません。人が年を取って自然に悟るようになるあらゆる人生の秘密を、若い人はまだ知りません。お祖父さんが家庭の歴史になる理由がまさにここにあります。

 お祖父さんは、長きにわたって自ら経験して悟った生きた知恵を、孫に伝達する貴い師です。神様は、世の中で最も年を取ったお祖父さんです。ですから、お祖父さんの愛を受け、またお祖父さんのために生きる人生は、神の愛を悟って、神のために生きる人生ということができます。

『祝福家庭』90号のご購入はコチラ

http://bit.ly/2RCXq2R

『祝福家庭』の定期購読はコチラ

https://bit.ly/smsteiki

戻る