インフォメーション

印刷

  • LINE@光言社情報

2018年08月09日

『世界家庭』2018年8月号 読みどころ紹介②
「社会貢献! 地域貢献! 〜地域を天一国に〜」第2回
霧島家庭教会 「チャリティーバザーを開催し売り上げを被災地支援に寄附」

 

 鹿児島教区霧島家庭教会は、2015年にUPeace霧島支部を立ち上げ「春の祭り」と「秋の祭り」と題して、地元の人々が参加できるチャリティーバザーを中心としたお祭りを開催しています。教会の敷地が451坪あり30台以上の駐車スペースがあるため、この環境を生かして地域に貢献しようと声が上がったのがきっかけです。

 

ちらしを配り地域住人に祭り開催を告知

 第1回は、当時の教会の名称「世界基督教統一神霊協会」と書かれた垂れ幕を堂々と張り、駐車場いっぱいにテントを建て、万国旗を取り付けて会場を整備しました。また、事前にちらしを何百枚も用意し、氏族や友人を誘い、それだけでなく教会周辺のお宅を一軒ずつ訪問してお祭りの告知をしました。

 

焼き芋から多国籍料理まで販売!
時にはイノシシの丸焼きも準備!

 

UPeaceの支援金を募る受付を設置
UPeaceだけでなく家庭連合の活動やみ言紹介のパネルを準備し、来場者に家庭連合も紹介できるようにしています。

 

計7回の開催で来場者は400人超え!!

 

 祭りの一番の成果は、地域との信頼関係が築けていることです。「毎回、楽しみにしている」と言いながら、一日に何度も足を運ぶ近所の方もいて、着実に「信頼される教会」に近づいています。

 

『世界家庭』2018年8月号のご購入はコチラ

http://bit.ly/2M0rAKh

『世界家庭』の定期購読はコチラ

https://goo.gl/syfsXo

 

戻る