インフォメーション

印刷

  • LINE@光言社情報

2019年08月01日

『世界家庭』2019年8月号
読みどころ紹介①
SPECIAL TOPICS
「南アフリカ共和国と米国で、平和を願う大会が開催」


「アフリカ頂上会議および指導者カンファレンス2019」(6月7日、南アフリカ・ヨハネスブルクのヒルトン・サントンホテル)



 現・元国家首脳、国会議員、宗教指導者など約450人が参加。式典のようすは、国営放送を通してアフリカの約30か国に生中継されました。



 トーマス・ウォルシュ天宙平和連合(UPF)世界議長が、アフリカリージョンでの「世界平和頂上連合」の出帆式が世界初であることを紹介し、代表者が決議文のボードにサインしました。
 真のお母様は、ナイジェリアのグッドラック・ジョナサン前大統領に「世界平和頂上連合」アフリカリージョン議長の任命状を授与されました。




「孝情ファミリーブレッシング(祝福)フェスティバル in South Africa 2019」(6月8日、南アフリカ・ヨハネスブルクのオーランドスタジアム)



 アフリカ諸国から、政財界、宗教界の指導者や族長をはじめ5万人が参加。事前に行われた予備祝福の参加者も含め、約10万組の祝福家庭が新しく誕生しました。



 真のお母様はサミュエル・ハデベ預言者(黙示録教会創始者)に、新しい教会名「世界平和統一家庭連合・黙示録教会」が書かれた看板と、家庭連合旗を下賜されました。




「2019神米国ACLC特別総会」(6月21日、米国・ラスベガスのトロピカーナホテル)



 さまざまな宗教の指導者が約1000人集い、平和実現のための方策について意見を交わしました。
 本誌22、23ページでは、この場で行われたハデベ預言者とノエル・ジョーンズ牧師(シティー・オブ・レフュージ教会主任牧師)による真のお母様の証し(抜粋)を掲載しています。



「Peace Starts with Me(平和は私から始まる)—Unity Festival」(神米国・第4地区希望前進1万人大会)(6月22日、米国・ラスベガスのMGMグランドホテル)



 政界、宗教界の指導者、キリスト教会の信徒など、約1万人が参加しました。



 祝福式では、米国聖職者指導者会議(ACLC)のルオン・ルース共同議長夫妻が主礼を務めました。



 真のお母様は基調講演で、「政治家も経済力のある人も、神様、創造主である天の父母様に侍る運動をしなければならないでしょう。そうしてこそ人間も、この地球も治癒ができるのです」と語られました。



「天地人真の父母様勝利帰国 2019神世界安着のための世界巡回勝利報告大会」(6月29日、韓国・清平のHJ天宙天寶修錬苑)




 韓日米を中心とする天一国指導者および祝福家庭約3000人が参加しました。

 真のお母様は集まった韓国の指導者たちに、今やキリスト教の大型教会を訪ねて「独り娘・真の母がいらっしゃる」ということを堂々と伝え、「宇宙の主人であられる天の父母様(神様)に侍る、この運動こそが、全ての宗教が生きる道であるということを知らせるべきです」と語られました。


 本誌には、一連の大会の内容が詳しくまとめられています。ぜひごらんください。

『世界家庭』2019年8月号のご購入はコチラ
http://bit.ly/WorldFamily1908

『世界家庭』の定期購読はコチラ
https://bit.ly/smsteiki

戻る