真の父母様と統一運動の歴史 1920-1969

 1920~  1970~  1990~  2000~  2006~  2013~ 

 
1920年 2/25 (天歴 1/6) 平安北道定州郡徳彦面上思里2221番地で文鮮明先生御誕生
1926年 6~12歳まで書堂で漢文を学ぶ
1935年 4/1 定州普通学校4学年に転学
4/17 朝、霊的にイエス様と出会い、啓示を受ける
1938年 3/25 定州普通学校卒業
4/12 京城商工実務学校電気科入学
1941年 3/8 京城商工実務学校卒業
4/1 「昌慶丸」に乗って日本へ
4/14 早稲田大学附属早稲田高等工学校電気工学科に入学
1943年 2/10 (天歴 1/6)平安南道安州郡安州邑信義里26番地で韓鶴子女史御誕生
9/30 文鮮明先生、戦争の激化により1学期短縮して同校卒業
10月 文鮮明先生、韓国に帰国
1944年 3月 京城の鹿島組に電気技師として就職
10月 京畿道警察部で極悪非道な拷問を受ける(~1945年2月)
1945年 3月 鹿島組に再就職
8/15 韓国の解放とともに退職
10月 イスラエル修道院の補助引導師として6か月間奉仕(ソウル)
1946年 6/6 天の啓示に従って平壌に到着
6月 金仁珠女史来教
7/17 金元弼氏来教
8/11 キリスト教指導者の反感と共産党当局から李承晩のスパイとの嫌疑を受 け、大同保安署に拘束される
11/21 半死半生の状態で釈放
1947年 初め 平壌で再びみ言を伝播
1948年 2/22 既成教団の嫉視と共産党当局の宗教抹殺政策によって内務署に拘束(以 北入監日)
4/7 公判で5年刑の宣告を受け平壌刑務所に収監
5/20 咸鏡南道の興南の本宮特別労務者収容所に移送
6/21 興南の徳里特別労務者収容所に移監
1950年 6/25 (韓国動乱勃発)
10/14 興南の収容所から解放(以北出監日)
10/24 平壌に到着し、40日間食口を訪問
12/4 2人の弟子を伴い平壌から南下
1951年 1/27 釜山の草梁駅に到着
1/28 日本留学時代の友人、嚴徳紋氏に会う
5/11 「原理原本」を書き始める
8月 釜山市東区凡四洞1513番地に段ボール小屋を建てる
8月 聖歌「悩める心に」を作詞
1952年 5/10 「原理原本」の執筆終了
12/1 李耀翰牧師入教
1953年 7/20 姜賢實女史が大邱市で40日開拓伝道
7/27 (韓国動乱、休戦協定調印)
12/24 劉孝元氏入教
1954年 4/5 梁允永女史入教
5/1 世界基督教統一神霊協会創立
10/18 梨花女子大学校の舎監と延禧(延世)大生が原理を受講
12/31 成和基督学生会創立
1955年 3/24 梨花女子大が教授ら5人(梁允永、崔元福、金永雲、韓忠樺、李正浩)を 統一教会の信仰を理由に免職
3/30 第1次原理試験実施
5/11 梨花女子大生14人が統一教会の信仰を理由に退学させられる
7/4 兵役法違反などを理由にソウル中部警察署に拘束(以南入監日)
10/4 ソウル地方法院で無罪言い渡し(以南出監日)
10/7 本部教会をソウル市龍山区青坡洞1街71番地に移転
1956年 9/25 英語版「原理の紹介の小冊子」発行(金永雲訳、韓国)
10/4 「聖歌」初版発行(韓国)
10/14 成和壮年会結成
1957年 7/1 全食口一斉に7日断食実施
7/20 夏季40日伝道(120か都市)
8/15 『原理解説』発行(韓国)
12/26 冬季40日伝道
1958年 2/24 1958年から3年間、御聖誕日に断食
7/15 崔奉春宣教師、釜山港から乗船し日本宣教へ
1959年 1/2 金永雲宣教師、米国宣教へ
10/2 日本統一教会創立
1960年 1/1 第1次7年路程を設定
3/27 (天歴 3/1)文鮮明先生・韓鶴子女史約婚式。翌61年、この日を「父母の日」に制定(韓国)
4/11 (天歴 3/16)文鮮明先生・韓鶴子女史御聖婚
4/16 (天歴 3/21) 3双(聖婚)合同祝福結婚式(韓国)
4/17 「心情復活の日」宣布(韓国)
11/19 (天歴 10/1)「子女の日」宣布(韓国)
1961年 2/25 朴普熙氏夫妻渡米
4/17 「実体復活の日」宣布(韓国)
5/15 33双合同祝福結婚式(韓国)
11/15 「成約新聞」発刊(日本)
1962年 5/5 仙和子供舞踊団(リトル・エンジェルス)創団(韓国)
6/4 72双合同祝福結婚式(韓国)
1963年 6/26 「天勝号」進水式
7/24 124双合同祝福結婚式(韓国)
7/26 (天歴 6/6)献貢式を挙行。この日、天暦5月1日を「万物の日」に制定(韓国)
10/4 韓国政府より財団法人認可
1964年 7/15 日本統一教会宗教法人認証(7/16設立)
7/15 久保木修己氏が会長に就任
1965年 1/1 「成約週報」発刊(日本)
1/28 第1次世界巡回路程に出発。1/28~2/12、日本に滞在され8か所聖地決定。40か国、120か所聖地決定へ
6/25 アイゼンハワー元米国大統領と会見
10/10 世界巡回を終えて帰国(9/29~10/10 日本滞在)
1966年 1/5 心情のろうそく伝授式(韓国)
1/10 全国大学原理研究会創立(韓国)
5/1 『原理講論』初版出版(韓国)
11/7 基督教超教派運動本部創立(韓国)
1967年 3月 台湾宣教開始
6/12 日本巡回路程に出発(~8/10 帰国)
6/17 原理大修練会(~6/30 教会本部)
9/3 大阪修練所開所(後に宝塚研修センターに改称)
10/2 日本語版『原理講論』発刊
1968年 1/1 「神の日」宣布(韓国)
1/13 国際勝共連合創立(韓国)
2/22 430双合同祝福結婚式(韓国)
4/1 国際勝共連合創立(日本)
4/5 光言社設立(日本)
6/14 韓日大学生勝共大会(韓国)
6/29 「成約の鐘」発刊(日本)
12/23 韓日勝共大会(韓国)
1969年 2/2~ 第2次世界巡回路程(21か国)
5/1 43双合同祝福結婚式(13双 2/28 米国、8双 3/28 西独、22双 5/1 日本)
11/24 久保木会長、東南アジアを巡訪

 

 1920~  1970~  1990~  2000~  2006~  2013~