統一運動情報
創造主、天の父母様は美しい地上天国を夢見られた

 2月24日、韓国の清心平和ワールドセンターで全世界194カ国から宗教指導者、有識者、祝福家庭らがオンラインで参加する中、「天地人真の父母様聖誕および天一国基元節8周年記念式」が開催されました。同記念式の第一報をお届けします。
 詳細は、3月2日号の『中和新聞』で掲載する予定です。

▲ピース・オファリング

■世界の著名な指導者たちが祝賀メッセージを贈る

 司会の尹煐鎬(ユン・ヨンホ)世界本部本部長が開会を宣言し、オープニング映像に続いて、7大宗教を代表する宗教指導者が登壇し、平和の祈りをささげる「ピース・オファリング」が行われました。

 祝辞では、南米・パラグアイのフェデリコ・フランコ元大統領と夫人のエミリア・アルファロ女史、米国のダン・バートン元下院議員と夫人のサミア・バートン女史、アルバニアのビルソン・アフメティ元首相、アフリカ・セネガルのムリッド教団カリフ(最高指導者)のマンスール・ディウフ首長がそれぞれ、映像を通じて韓鶴子(ハンハㇰチャ)総裁に聖誕を祝賀するメッセージをささげました。

▲南米・パラグアイのフランコ元大統領夫妻(左)、ダン・バートン元下院議員(右上)と夫人のサミア・バートン女史(右下)

▲アルバニアのビルソン・アフメティ元首相(左)、セネガルのマンスール・ディウフ首長(右)

 韓総裁のメインスピーチの後、記念式後半の孝情文化公演では、盛りだくさんのダンスやミュージカルなどが披露され、記念式は盛大な祝賀のムードに包まれました。


■韓鶴子総裁のメッセージ
(一部抜粋/文責:編集部)

▲メッセージを述べる韓鶴子総裁

創造主の創造原則は家庭完成
 人類歴史の中で、多くの宗教が登場しました。しかし、その宗教は大きく見れば個人を救援する宗教です。しかし、創造主の創造原則は家庭完成です。男性と女性が完成して天の父母様の祝福を受け、地上で天の父母様と共に子女を養育して、毎日、天に感謝し、愛をうたう、美しい地上天国を創造主は夢見られました。

 堕落した人類としては蕩減条件を立てなければなりません。真の父母によって重生、復活し得る祝福を受け、祝福家庭として氏族メシヤの責任を果さなければならないのです。

 今日、私の家庭だけが救援を受けるのではなく、私を中心とした先祖たちまでも救援・解怨してあげなければならない責任が、私たち祝福家庭たちにあります。そうしてこそ未来の希望があるのです。

天一国の資格を備える指導者に
 地上で独り娘、真の母と共に、天の摂理の完成に向けて、氏族メシヤとして天寶に登載された勝利した家庭として、共になしたという資格を持つことができるこの時こそ、皆さんの黄金期なのです。

 新たに第60回「天の父母様の日」を迎える2027年まで、真の父母を知り、家庭連合が分かったという人々は、変化しなければなりません。今まで現れてきた全ての宗教団体の代表、宗教団体の食口たちは、天一国の民として資格を備えなければならないからです。

 新しい酒は新しい皮袋に入れてこそ永遠に続くのです。今までの制度、規範を脱して、天の父母様聖会の中で天の父母様の夢をなしてさしあげる、天の父母様が望まれる資格を備える息子娘となるために、祝福を受けなければならず、祝福家庭として責任を果たさなければなりません。それだけが永遠な地上天国・天上天国の生活を営むことができる、天の父母様の真の子女になる道です。

 それ故、イエス様も「また来る」と言われたのです。また来て「小羊の婚宴」をするというのです。その言葉は何を意味するのでしょうか。父母になろうということです。父母です。

 本日私は皆さんに懇切にお願いします。
 天が与えたこの黄金期、この祝福を逃す皆さんにならないことを願い、きょう全世界の全ての指導者に、天一国の完璧な資格を備える天の父母様の息子娘になるように祝福しました。

 ありがとうございます。

▲孝情文化芸術団によるミュージカル公演