光言社 編集者ブログ

印刷

  • MW 編集長のブログ
  • いいね(27)

2013年06月04日

がんばれ卓球少年

6月某日、某県の総合体育館で東アジア卓球大会の日本代表選手選考会が 行われました。この大会の参加資格は、「各都道府県卓球連盟から推薦された男女各1名」 ということで、県で1番の実力がないと参加できない超ハイレベルな大会。

その大会に、某県の代表として祝福二世のI君が出場する、という情報を 入手した私はさっそく応援に、いや取材に行って参りました。小学生の大会とはいえ、全国大会ともなると大人顔負けのプレーの連続で、 会場は熱気につつまれていました。

I君は引率者のお父さんと二人で参加。応援する人はだれもいない完全アウェイ状態の中、孤軍奮闘していましたが、2勝3敗で惜しくも決勝リーグに残ることはできませんでした。その日、I君の学校は運動会だったそうで、それに出ないで一人地元を遠く離れた地で たった一人で日本代表を目指して戦っている姿に、感動せざるを得ませんでした。

気づけば、「ヨッシャ」「ナイスショット」(ゴルフじゃないんだから)などと相手の応援に負けじと、素人丸出しで大声で応援している自分がいました。

いいね(27)

戻る