光言社 編集者ブログ

印刷

  • MW 編集長のブログ
  • いいね(37)

2016年05月31日

紫の花

紫色の花が、あちらこちらに咲いています。

「神様が創造する時、最も好む色を先につくっておきますか、最も嫌いな色をつくっておきますか。最も好きな色です。早春に咲く花の色は、どのような色ですか。紫色です。紫色は赤い色も入っていて、桃色も入っていて、すべて入っています。ですから、高尚なものは、すべて紫の光です。霊界に行ってみると、最も良い光が紫色なのです。」(天一国経典『天聖経』295ページ)という御言があります。

紫陽花(あじさい)は、土の性質によって色が変わります。紫陽花の別名は「七変化」。そのためか、花言葉は「移り気」「高慢」「無情」などマイナスイメージのものが有名ですが、「元気な女性」「 辛抱強い愛情」「家族の結びつき」といったイイ感じのものもあります。是非、マイナスイメージを払拭して、プラスイメージの先行する花となってほしいと思います。こんなに一生懸命咲いてるんだから。

いいね(37)

戻る